読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケアの歴史を詰め込んだミュージアムがエルムフルトにオープン「IKEA museum」

できるできるとは聞いていたのですが、ようやく情報がたくさん出されましたよ、イケア・ミュージアム
あのスウェーデン生まれのライフスタイルショップが、今月末(6月30日)にスウェーデンのエルムフルトにオープンさせるミュージアムです。

 

f:id:megnews:20160617100324j:image

このミュージアムは、1958年にイケアが作った最初のショップの建物を利用して作られています。

 

f:id:megnews:20160617100407j:image
▲最初のイケアのショップ。あの青い建物のイメージはこのころはまだありませんでした。

 

f:id:megnews:20160617100419j:image
ミュージアム内には、これまでイケアが販売してきた商品が、時代ごとに展示されています。こちらは1950年代。

 

f:id:megnews:20160617100433j:image
▲華やかでキャッチーな1970年代。

 

f:id:megnews:20160617100444j:image
▲イケアではお馴染みのカタログも、歴代の表紙が飾られていたりします。

 

スウェーデン語、英語、ドイツ語のいずれかで45分のガイドツアーもあります。
日本語ツアーは残念ながらありません。

 

f:id:megnews:20160617100456j:image
▲展示だけではありません。ミュージアム・ショップでは、他のイケア店舗では買えないような商品が数多く売られています。

 

f:id:megnews:20160617100516j:image
▲なんだか耳なし芳一っぽい、記号だらけのダーラナホースなんかもあります。

 

f:id:megnews:20160617100531j:image
▲イケアに沢山の種類が売っているトレイでも、たしかにこの柄は見た事がない。

 

f:id:megnews:20160617100547j:image
▲前方後円時計?

 

f:id:megnews:20160617100602j:image
▲バッグもかわいい。

 

f:id:megnews:20160617100614j:image
▲トレイやバッグに描かれている、途中で曲がっているボーダー柄は、建物外観のこの部分がモチーフになっています。


場所は、エルムフルトの駅を降りてすぐ。
IKEAgatan 5, 343 36 Älmhult, Sweden

と言っても、エルムフルトってどこだい?って話ですよね。
スウェーデン南西の町マルメーから電車で2時間半くらいの小さな田舎町です。
デンマークコペンハーゲンからでも3時間半くらいで着きます。遠いですよね。

 

毎日10時から7時まで開館。
入場料は大人60SEK(約750円)、6-17才が40SEK、5才以下が無料。大人二人と子ども4人までの家族ならファミリーとして160SEKで入れます。

7000平方メートルの広さに20000点の展示物。
レストランは170席が確保されています。

スウェーデン旅行で余裕があれば行ってみたいですね。

 

IKEA museum
http://ikeamuseum.com/

 

〈情報ソース〉

http://www.mif-design.com/blog/2016/06/17-082911.php