読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧・南スウェーデンのサマーハウス展 7月23日(土) - 8月7日(日)

北欧・南スウェーデンのサマーハウス展 7月23日(土) - 8月7日(日)

 

f:id:megnews:20160727222146j:image
北欧・南スウェーデンの素敵な習慣「サマーハウス」

 

日本の方々が思い描く、別荘のようなものでは無く、誰もが持っていて夏の時間を家族や友達と過ごす大切な空間。その為にこつこつと自分たちで修繕を繰り返したりします。


グリニッチではその素敵な習慣をちょっとでも日本の方々に伝えたいと思い、今回、お店の内装やアイテム達を一般のサマーハウスに合わせてコーディネート。代官山店ではサマーハウスを丸ごとお店の中に建ててその素敵な習慣の雰囲気を再現します。

 

f:id:megnews:20160727222138j:image

米子店では北欧ですごく馴染み深いキャンドルをふんだんに使いイベント開催の最初の日、キャンドルナイトをおこないます。普段お越し頂いているお客様にもあっと驚くような空間をお見せできるのではないでしょうか。


夏の暑い日が続きますが、グリニッチでちょっと思い出になる北欧のサマーハウスの体験を。

 

北欧・南スウェーデンのサマーハウス展

f:id:megnews:20160727221848j:image

 

北欧のサマーハウス
夏の家=サマーハウスと言っても一部の人が所有する特別なものではなく、一般の人のほとんどが住居とは別に、森や湖の畔など自然の中に一軒家を所有しています。最近はお洒落なサマーハウスを新しく建てる人もいるけれど、多くは代々受け継いできた古い家を親戚みんなで所有し管理しています。自宅から車で数十分の場所にサマーハウスがあることも珍しくありません。長期夏季休暇だけでなく週末や祝日など気候の良い夏の間、何度もこのサマーハウスに通い、ガーデニングを楽しんだり、バーベキューをしたりして、沈まぬ太陽のもとでのんびりと過ごします。
サマーハウスの起源は遡ること17世紀のスウェーデン、功績を挙げた軍人に国がほぼ同じ間取りの戸建て住宅を分配したことに始まります。当時はそこを住居としていましたが、時が経つにつれて性能の低いその小屋は温暖な夏の間だけ使われるようになり、サマーハウスを所有する文化に発展したと言われています。今でもその当時の古い建物を夏の家として使っている人が多く、そのためお手洗いは外にあって汲み取り式、窓は一層ガラスなどというところも。長い冬の間に何度も通い、自分たちの手で改装を繰り返し大切に維持しています。ここでの時間を快適に過ごすためのあらゆる手段は怠りませんが、その古くて趣ある小屋を壊して全く新しく作り変えようとはせず、設備の行き届かない不⾃由さでさえ、一年を通して楽しみに変えているのです。


[ イベント詳細 ]
7月23日(土)~8月7日(日)までgreeniche代官山・米子店で同時開催いたします。今年の夏は、greenicheで北欧の豊かな夏の暮らしを体感してみませんか。期間中は各店ごとに限定の展示やイベントを行い、「夏の家」にぴったりの涼しげなビンテージガラスをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。入場は無料ですのでお気軽にお越しください。


お店から飛び出さんばかりに建てられたサマーハウス。足を踏み入れると、そこには北欧の夏の日常が広がります。心豊かにするガラス作品や夏を心地よく過ごすアイテムが並び、庭には自然が広がる。そんな生活空間をグリニッチがいちから再現しました。過去最大級のエリック・ホグランの展示も注目です。


・ホグラン、グンナー・ニールンド、スティング・リンドベリの作品を中心に、暮らしを豊かにする実用品から希少価値のある逸品まで、夏の家にぴったりなデザインの展示会「北欧・南スウェーデンのサマーハウス」がグリニッチ代官山にて開催中!一部を除き購入もできます!

 

場所:グリニッチ代官山
東京都渋谷区猿楽町29-10 HILLSIDETERRACE代官山C棟

日時:7月23日(土)- 8月7日(日)
11.00-19.00(定休日. 水曜日)

入場無料

http://www.greeniche.jp/html/page169.html

 

f:id:megnews:20160727221220j:image