読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめ食堂の舞台になったお店リニューアルオープン

映画「かもめ食堂」の舞台になった場所として日本のみなさんもよくご存じのカフェがリニューアルオープンしました。新しいお店の名前は、Ravintola Kamome(ラヴィントラ・カモメ)。「ラヴィントラ」は、フィンランド語で「レストラン」という意味です。

 

f:id:megnews:20160809071402j:image

写真提供:Ravintola KAMOME

 

さわやかな色でシンプルなかもめのロゴがなんともかわいらしいレストラン。リニューアルオープンのプレスイベントで、フィンランドと隣国、エストニアを回って、オーナーとシェフが探し出した最高の食材を使い、自然の味わいを生かした新鮮なお料理をいただいてきました。前菜や主菜はもちろん、パンからアイスクリーム、お土産用のジャムやクッキー、それに人気のシナモンロールまですべてが手作りのレストランです。

 

実は、シナモンロール味のジャムとクッキーが販売されているのですが、このアイディアは、旅行中にこのレストランを訪れるみなさんに、ぜひシナモンロールの味を持って帰ってもらいたいという願いから生まれたそうです。シナモンロールは、日持ちがしませんが、クッキーやジャムなら、なるほど旅行で訪れているみなさんのお土産にもぴったりです。

 

f:id:megnews:20160809071453j:image

 

 

私は、お土産でいただいたシナモンロール味のジャムがとても気に入りました。パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、甘すぎずシナモンがきいたベリーのジャムがなんともおいしいのです。ほぼ毎日なんらかの形でいただいています。すぐ終わってしまいそうですが、お店の近くに住んでいるので、また買いに行こうと思ってます。

 

f:id:megnews:20160809071808j:image

写真提供:Ravintola KAMOME

 

さてさて、Ravintola Kamomeはレストランなので、どんなお料理がいただけるのが気になりますね。フィンランドと日本の食の伝統を取り入れ、シンプルに食材の味を生かしたお料理。そして、盛り付けも美しく。

 

f:id:megnews:20160809072008j:image

写真提供:Ravintola KAMOME

 

せっかくの機会に特別感あふれるものをということなら、9種類のお料理でフィンランドの味が楽しめる「おいしいフィンランド」Boxがオススメです。35€というお値段ですが、一緒に行った人とシェアして食べることもできます。(全部食べるとかなりボリュームがあります!)一つの箱で、9つの味は、なんとも特別感があります。そのうち1つはカモメ自慢のシナモンロールというところもうれしい感じです。

 

ランチタイムには、日替わりで、前菜、メイン、デザートの3品が食べられるランチトレーもあります。メニューは、たとえば、ジャガイモとネギの味噌汁、照り焼きサーモンステーキ、抹茶フィナンシェといった感じ。オープニングイベントとは別に、私がランチを食べに行ったときには、フィンランドの定番ミートボールがメインでした。

 

メニューやお店のお店のコンセプトについて、もっと詳しくは、http://kamome.fi/でご覧ください。

 

f:id:megnews:20160809072052j:image

 

Ravintola KAMOME
住所:Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki

営業時間
月~木:11:00~14:30 & 17:00~22:00
金:11:00~14:30 & 17:00~22:30
土:17:00~22:30

 

 〈情報ソース〉

http://blog.visithelsinki.fi/ja/kamome/