読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日デンマーク外交関係樹立150周年」の発行

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、1867(慶応3)年に日本とデンマークが修好通商航海条約を締結してから、150周年に当たることを記念して、特殊切手「日デンマーク外交関係樹立150周年」を発行します。

 

名称
デンマーク外交関係樹立150周年
発行日
2017(平成29)年5月2日(火)
種類
82円郵便切手
切手

 

f:id:megnews:20170303071137j:image

シート構成・意匠

ニューハウン1
ニューハウン2
チボリ公園
豚と農業
自転車に乗る人々
風力発電
アンデルセン童話「人魚姫」
アンデルセン童話「おやゆび姫」
クロンボー城
アマリエンボー宮殿
1シート10枚
(縦5枚×横2枚)
売価
1シート820円
印面寸法
縦31.0mm×横25.0mm
小切寸法
縦34.0mm×横28.0mm
シート寸法
縦200.0mm×横84.0mm
切手デザイン
山田 泰子(切手デザイナー)
版式刷色
オフセット6色
発行枚数
900万枚(90万シート)
販売場所
全国の郵便局等
オンライン通販サイト「切手SHOP」(注)
銀座郵便局での郵便振替による通信販
(注)切手SHOPへの掲載は、2017(平成29)年4月18日(火)を予定しています。

 

デンマーク外交関係樹立150周年について

2017(平成29)年は、1867(慶応3)年に日本とデンマークが修好通商航海条約を締結してから、150周年に当たります。5月2日は、同条約の批准日となっています。

発行する郵便切手のデザインについて

デンマーク語の「Hygge(ヒュッゲ)『人と人とのふれあいから生まれる温かな居心地の良い雰囲気』」をテーマに、観光・文化・産業等を題材とし、切り絵風イラストで表現しました。

(1)(2)ニューハウ

デンマークの首都コペンハーゲンにあるニューハウン(新たな港という意味)は、1671年に造られ、かつては商業港として栄えていました。カラフルな木造家屋が立ち並んでいます。

(3)チボリ公園

1843年に建てられたコペンハーゲンにある遊園地で、世界最古の遊園地とも言われています。

(4)豚と農業

デンマークの食料自給率は300%で、多くの農畜産物を生産しています。日本へも多くの豚肉を輸出しています。

(5)自転車に乗る人々

自転車で通学、通勤する人が多いデンマーク。荷台付きの三輪車「クリスチャニアバイク」という、日本ではあまり見られない自転車もあります。

(6)風力発電

デンマーク風力発電の比率は世界最高水準となっています。政府の計画では、2020年までに電力供給の50%を風力でまかなうことを目標としています。

(7)アンデルセン童話「人魚姫」、(8)アンデルセン童話「おやゆび姫」

童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンが書いたアンデルセン童話は、160カ国語に翻訳され、世界中で親しまれています。
アンデルセン童話の中から「人魚姫」と「おやゆび姫」をとり上げました。

(9)クロンボー城

16世紀に建てられたもので、シェークスピア作「ハムレット」の舞台として知られています。2000(平成12)年にユネスコ世界遺産として登録されました。

(10)アマリエンボー宮殿

現王室の居城で、フレデリック5世の騎馬像がある八角形の広場に面して建てられています。女王陛下の在宮時は屋根に国旗が上がり、12時に衛兵の交替式を見ることができます。

 

〈情報ソース〉

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h290502_t.html